笹谷温泉駅

 「特にご利用が少ない駅」の1駅。笹谷温泉とスキー場が近隣にあるが仙急としては秋保温泉をプッシュしているため仙急は開発に携わっていない。近隣にスキー場があるため冬季期間に若干利用客数が増えるものの全シーズン無人駅である。しかし駅自体はスキー場と直結しているためスキーシーズンの切符販売をスキー場に委託している特殊駅。夏期シーズンは駅構内設置の券売機にて切符の販売が行われる。

 駅は2面2線の無人駅。亀ケ森駅による遠隔操作管理が行われている。改札は他の無人駅同様すべてIC専用化されておりCapitaチャージ機が改札内外に1台設置されている。なお乗車駅証明書発行機が設置されており切符の乗客はこれを発券しないと駅構内に入れない仕組みになっている。なお出る時は運転士が精算するため切符通路を何もせずに通過するのみである。