山形諏訪駅

 駅名の由来は駅前に諏訪神社があることから、また「諏訪駅」だと長野県内の国鉄駅と混同する恐れがあるためこの駅名になった。繁華街から離れた神社仏閣の多い住宅地に位置している駅。山形市内高架区間にある駅のため2階に1面2線のホームが、1階に改札口がある。山形管区内駅であり深夜早朝時間帯は山形木の実町による遠隔操作運営が行われているものの快急停車駅である。